修了生・受講生の声 / DFEカレッジ梅田校/経理会計/簿記/Webアプリケーション/医療事務のビジネススクール

カレッジロゴ.png
DFE社プロデュースの大阪・梅田のビジネスカレッジ

HOME > よくある質問 > 修了生・受講生の声 > 修了生・受講生の声

修了生・受講生の声

会計ソフトの授業が就職してから役に立った

27年4月開講実践コース 長谷川さん 就職先:データ・ファー・イースト社

IMG_7930.JPG
簿記の授業中、問題に関する質問をたくさんしましたが、親切に1つ1つ講師の方が答えてくれたので、しっかりと理解することができました。
就職活動開始当初には、履歴書や職務経歴書の正しい書き方やアピールをどうすればいいのかがうまくつかめず、悩んでいたのですが、その時も親身になって指導や相談に載ってくれたので、とても助かったことを覚えています。
実際に就職してから思うのは、PCAの会計ソフトを授業で使っていてよかったということ。実際には弥生会計を使うことが多いのですが、それでもソフトに触れてた経験が、実際に役立っています。
次の目標は今勤めている会社の社長のように、経理のことならなんでもわかる、知っている人になることです。どうやったらなれるんだろうと考えながら、仕事に取り組んでいます。

就職は思っているよりも厳しいものなのだと気づけた

27年6月開講実践コース 有田さん 就職先:データ・ファー・イースト社

IMG_7934.JPG写真のキャプションを入力します。
最初は、資格を取ることが目標で受講しました。自分の中では「資格さえ取れればすぐにでも就職できるだろう」と、高をくくっていたのですが、いざDFEカレッジに通い出すと、クラスには既にしっかりと資格を持っている方がいたりして、そんな方でも思うように就職が決まらないという現実を知らされました。そのとき自分の就職について、焦りを感じたのを覚えています。
 経理という仕事は漠然としたイメージで理解していたつもりでしたが、DFEカレッジの実践的な授業内容で、よりリアルに経理の仕事というものを理解し、パソコンをどう扱って仕事を進めるのかも理解することが出来ました。
 今は補佐の立場で担当している顧客様の経理に取り組んでいますが、いずれはその担当先をメインでを回せるようになりたいと考えています。

現実的なアドバイスで就職することができた

25年10月開講実践コース 三谷さん 就職先:データ・ファー・イースト社

IMG_7929.JPG写真のキャプションを入力します。
 通っていて思ったのは、簿記の理論を講師の方が、自分の言葉に訳して話してくれたので授業がとてもわかりやすかったことです。「どんな些細な事でも質問していいよ」という雰囲気作りがなされていたので、その点も疑問点の解消ができて助かりました。クラスの受講生は年代も幅広く、いい意味でバラバラでしたが、まとまっていて、世代間でのわけ隔てない交流や、情報交換は社会に出てからでは、経験できないことではないかと感じました。
 就職相談においては、より現実的な事に則してアドバイスをくれたのを覚えています。就職先の良い面だけでなく、悪い面も併せて話をしてくれました。
 パソコンを使った実践的な授業では、エクセルのVルックアップなどの数式を学んだのですが、今の業務にもしっかりと活かされています。
 直近の目標としては、メインで使用している会計ソフトを機能をしっかりとマスターして作業効率を上げていきたいということです。そして、やがてくるAIとの交換点に活躍できる企業になれる会社へと成長し、入力業務に困っている企業の力になりたいと思っています。