よくある質問 of DFEカレッジ梅田校/経理会計/簿記/Webアプリケーション/医療事務のビジネススクール

カレッジロゴ.png
DFE社プロデュースの大阪・梅田のビジネスカレッジ

HOME > よくある質問 > よくある質問

よくある質問

Q. 事務未経験でも大丈夫?

A. 未経験でも正社員になられた方はいらっしゃいます(^^)ただし、決まっている方は訓練開始当初から応募書類を送り、何社も受けられてという場合がほとんどなのです。
事務未経験だけど簿記2級を取得したから就職できるとは言えないのが残念ながら実情です。
求人票を見て頂くとわかるように、ほとんどの募集要件に事務経験2年以上ということがうたわれています。まずは、正社員で早いうちからどんどん応募していきましょう。目安として5~10社応募書類送って面接まで行かない場合は応募書類を見直します。
10~30社応募書類を送っても決まらない場合は雇用形態を幅広く見直してみましょう。今は、契約社員⇒正社員、派遣⇒正社員といった道もありますので、ステップを踏んで正社員も考えて見られてはいかがでしょうか?

Q. 資格を取らなければ、経理の仕事にはつけない?

A. 資格よりも実務経験2年というのが重視されています。実務経験を積んでいる方が当校でさらにスキルをアピールして就職された方もいらっしゃいます。
もちろん、資格がないよりあった方が有利にはなりますが、生徒さんで3級の授業を半分くらいしか終えられていない方が、3級取得に向けて勉強中と書かれて応募し就職が決まった方もいらっしゃいます。タイミングや企業側が求める人材、そして熱意があれば資格がなくても就職が決まる場合があります。
行きたい求人が見つかった場合は、簿記3級や2級の資格取得に向けて勉強中と書いて応募してみましょう。

Q. いつ頃から求職活動したらいいの?

A. この訓練は修了することに重きをおいていないので、今すぐに求職活動OKです。入校式前に就職が決まられた方もいらっしゃいます。就きたい仕事に応募し内定が決まったのであればスキルアップは職場でできますよね。
入校後に就職が決まられて退校される場合、早期就職を国もハローワークも当校も願っていますし、応援しています。ペナルティーなど一切なしです。胸を張って次のステップへ進んで下さいね。そして、万一、その職場が合わなかったら再度、訓練受講も出来ます。そういった意味で最後まで受講しなくちゃと思わずに訓練開始当初から就活して頂けたらと思います。
そうは言ってもスキルは事前に身につけたいし、訓練終了後にはすぐ働きたい方にオススメしている時期は訓練開始1ヶ月後から応募書類作成してみましょう。2~3カ月後には応募する職種を決めて応募、送ってみて面接までいかない場合は、応募書類のバージョンアップを一緒にしましょう。そして、さらに応募という流れでを繰り返して訓練終了後、晴れて就職決定!を目指します。
※万一、すぐに決まらない場合でも訓練終了後も講師陣がバックアップしますので、応募書類の見直しや雇用形態なども話し合い決めましょう。

Q. 就職する先がPCA会計じゃないと、ソフトの勉強の意味がない?

A. 会計ソフトでも簿記の知識をもとに仕訳をしていきます。画面の雰囲気が変わるだけで、仕訳入力をする事には変わりありません。仕訳をサポートしてくれるソフトもありますが、せっかく簿記を学ばれるのですからカッコよく仕訳しましょう。
ちなみに、PCA会計は中小企業№1のソフトです。今後のスキルアップのためにも学んで損なしです。
それに、会計ソフトの種類はたくさん存在しています。ざっと見るだけでも30件ほどあります。的を絞るのも手ですが、入社した会社が習ったのと違う可能は大です。
個人商店用のソフトで勉強するより、中小企業で使用されるソフトで勉強されてはいかがでしょうか?

Q. 簿記って何を活かせるの?

A. どの職種(たとえば営業など)でも簿記の知識は必ず役に立ちます。そして経理未経験の方はどうしても、経験者より就活で苦戦します。
そこで未経験者が経験者との差を埋めるために簿記は有効になります。

Q. PCAソフトってどうなの?

A. 会計ソフトは色々あります。中でも一番知られているのは「弥生会計」かもしれません。
弥生会計は最悪簿記の知識がなくても入力できる、という大きなメリットがあります。
しかし、逆に初心者にはとっつきやすいかもしれませんが、会計入力に慣れてくると
少し物足りないといった側面もあります。
PCAソフトは弥生に比べ、より「かゆいところに手が届く」ソフトになっているので、マスターすれば就活で大きな武器になります。

Q. どんな人が訓練に行くの?

A. 今までは営業や、販売の仕事していたけど事務・経理をやってみたい方や事務経験者だけどブランクのある方、将来税理士を目指す方など様々です。

Q. 簿記の勉強はどうしたらいいの?

A. 必ず簿記の勉強でしてほしいのは「今日学んだことの復習」です。
1日数問でいいので「今日学んだ範囲の問題を解く」ことを積み重ねていけば、合格はどんどん近くなります。

Q. 勉強時間があまりとれない・・・効率のいい勉強方法は?

A. とにかく学んだことを忘れないことです。
授業の中で問題演習をします。それで終わり、ではなく家に帰りできなかったところをもう1度やりましょう。
そして再びできなかったところがあったら、後程また問題を解く・・・
これが一番効率のよいやり方です。